小さな工夫の実践が中国語習得のコツ!

勉強法

3

語学を習得するためにはいかに時間をかけるかが重要です。

こつこつと毎日スキマ時間を全て中国語学習に捧げた人が、いち早く上達していきます。

外国語を習得した人ですき間時間を使わなかった人はいないんじゃないでしょうか。工夫次第でいつでもどこでも中国語は勉強できます。

あなたが今どのように一日を過ごしているか見直して、もう一度中国語習得にかけられる時間がないか確認しましょう。

中国語習得するための小さな工夫リスト

通勤時間、通学時間

iPodやMP3プレーヤー、スマホで中国語コンテンツの聞き流しはながら学習の基本。スマホのおかけで中国語の文章を書いたり、アプリで単語を暗記するのも便利になりましたね。まずは通勤、通学の時間を中国語学習にあてましょう。

一人で食事を取っているとき

食事中くらいはイヤホンをとりたい?あなたが本気で中国語を習得したいと思っているのなら時間を無駄にしてはいけません。

中国語ができるようなった自分の姿を想像してください。数ヶ月、長くても数年、食事時間中を勉強にあてるだけです。

休憩時間

休憩時間はもちろん語学学習。中国学習していることがリラックスと感じられるのが理想ですね。

家中に中国語を張っておく

家の中のありとあらゆる所に中国語単語やフレーズの紙を貼り付けておきましょう。勝手に目に入ってきます。

トイレの中にはもちろん貼りましょうね。

パソコン、スマホ背景に中国語を表示させる

デスクワークやネットサーフィンなどパソコンを使っているときも中国語が目に入るように、スクリーンに中国語を表示させて起きましょう。

「付箋アプリ」などのキーワードで検索するといろいろでてきます。

入浴中、掃除中、洗濯物を畳みながら

家にいるときは勉強時間の宝庫。入浴中、掃除中、洗濯物を畳みながら中国語コンテンツを聞き続けましょう。

1年続ければものすごい時間になります。

趣味のものを中国語に置き換える

料理が趣味なら中国語で書かれたレシピを見ながら作ったり、映画やドラマも中国語のものを見たり、音楽、読書も当然中国語。自分の好きなものを中国語にして語学力アップにつなげましょう。

スマホの言語設定も中国語にしてみるのもいいですよ。すごく実践的です。

まとめ

上記にあげた全てをする必要はないですが、あなたに合った勉強法でぜひチャレンジしてみてください。

失敗したり続かなくても、どんどん別の方法にトライするのも当然問題ありません。理想の自分になれるまで試行錯誤しながら続けることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました