図鑑や絵本を使った単語暗記法がおすすめ!

勉強法

1中国語の単語が覚えられないと悩んでませんか?

例文の載った単語帳や音声付き単語帳でもいいですが、図鑑や単語と絵が載っている子供向けの絵本が意外と役に立つんですよ!

本日は、絵を見て中国語を覚えるメリットを紹介したいと思います。

なんといっても覚えやすい

子供のときを思い出してください、図鑑や絵本でどれだけの単語を覚えたでしょうか。

知らなかった単語も絵と文字を見てどんどん覚えていったと思います。

記憶に残りやすいんですね。映像として頭に入りやすい。

2

しかも様々なジャンルが全て網羅され、すぐに使える基本単語ばかり。

無駄な単語を覚える手間も省けますね。

使える場面も想定しやすいので覚えが早いです。

これは大きなメリットです。

日本語を介さず覚えられる

外国語を学ぶ上で最初の壁は、聞いた単語や言いたい単語を一旦頭のなかで日本語に訳してしまうこと。

この状態では、早い会話や長い話に対応できず、初心者からなかなか抜け出せません。

1

言いたい事や聞いた言葉をそのまま中国語として聞き取れ、話せるようになることが必要です。

その点、図鑑や絵本だと訳さないでそのまま中国語として覚えられます。

いったん日本語を頭の中で訳さずにそのまま絵を見て中国語が出てくるので、スピーキングの時に口から自然と単語が出てきます。

これは絵を見て単語を覚える大きなメリットですね。

動画やテレビなどでもいいですが、図鑑や本を1冊手元に置いておくと便利なのでおすすめです。

日本のアマゾンで調べましたが、中国語の図鑑や絵本はあまり良いものが日本では売っていませんね。

現地の書店やタオバオで手に入れたほうがよさそうです。こういった本がたくさん売っています。

2

もし中国語の図鑑が手に入らず悩んでいるなら、日本語の図鑑を買って中国語を書き込んでみるのもいいですね。

書き込むときに覚えられるし、赤ペンで書くと赤いシートで隠しながらテストもできます。

中国語単語の記憶術のひとつとしてご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました