娯楽を完全にシャットダウンし中国語学習に取り組め!

勉強法

1

語学学習でもなんでも時間をかければ掛けるほと人は上達します。

繰り返し何度も覚え、使っていくことでマスターに近づきます。

そこで大事になってくるのが、自己のコントロール。自制心です。

中国語をマスターするには自制心を鍛えなければなりません。

制限ではなく遮断を

自制心の最も妨げになるのが、テレビ、インターネット、漫画、動画などの娯楽です。

学習計画を立てる際にも、1日1時間、1日2時間だけといって、娯楽に興じる時間を作り人も多いんじゃないでしょうか。

そこが、堕落への始まり。

1-2時間遊んだ後に、あとちょっとだけと言って結局時間を大きく無駄にしてしまうのが人間のさがです。

そんなときは思い切って娯楽を遮断してみてください。

ゼロ。

0。

永遠のゼロです。

インターネット、スマホ、テレビ、ゲーム、漫画を完全にシャットダウンします。

諦めがつきますよ。

完全に娯楽を遮断することで、邪念が取り払われ勉強により集中できるんです。

本気モードに入れます。

娯楽を完全に遮断して中国語をマスターした人は多い

中国語をマスターした人にも一定期間、完全に娯楽をシャットダウンして勉強に取り組んだことのある人は多いです。

1日1,2時間ですが、娯楽を楽しんでいた人と、完全に勉強に取り組んだ人の1ヶ月後、3ヶ月後の状態は考えなくても明らかですよね。

本気で中国語を使いこなそうと思ったら一定期間本気になったほうが結果的に早くマスターできるんです。

遮断は意外と楽

遮断というと難しそうに思えますが、一度始めてしまえば思いのか続けることができます。

娯楽を完全に遮断すると決意し、身の回りから遠ざけてみると、意外と娯楽のことなんて忘れることは簡単ですよ。

逆にちょっとだからといって娯楽に触れてしまうので、自制心をなくし、遊んでしまって、結局、自己嫌悪に陥ってしまいます。

遮断しましょう。遮断。

すっきりしますよ。

人生の数ヶ月くらい中国語学習に集中して取り組むと、新しい人生の扉も開きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました