あなたが中国語を学ぶべき4つの理由!

中国語お役立ち

中国語って難しそう。なんで中国語勉強しなくちゃいけないの。

英語さえやっておけば大丈夫でしょ。多くの人は思うかも知れません。

しかし、考えてみてください。これからの時代、中国抜きでは考えられない世界がやってきます。

そのときに中国語が話せる日本人というのはどれほど貴重なことかを。

中国語を学ぶべき4つの理由はこれ!

①中国語は思っているほど難しくない

中国語学習に少しでも興味を持った人がまず思うのが、「こんな難しそうな言語できるのようになるのか」ではないでしょうか。

確かに勉強はしなくてはいけませんが、あなた6年以上学んだ英語に比べればずっと簡単だといえるでしょう。

なぜそれほど難しいと感じるのか

日本人にとって最も難しく感じるのが中国語の発音でしょう。中国人が話す会話は早口すぎる印象がありますよね。聞き取れるようになるのかなと心配になります。

でも実は、中国人の話すスピードがとりわけ速いというわけではありません。中国人にとってみると、日本人が日本語を話すスピードも十分早いと感じています。

つまり、最初に発音の仕方さえきちんと学べば必ず聞き取れるようになるということです。

文法が簡単、少ない

中国語の文法は時制による動詞の活用や、欧米の言語でよくある男性名詞、女性名詞などもありません。日本語の「て、に、を、は」もなく、自由に文章を作ることができます。

中国語の文法の基本パターンさえ覚えれば、あとは単語、フレーズを覚えれば覚えるだけ上達が見込めます。

漢字を知っているという最大のメリット

日本人以外で中国語を学ぶ学習者にとって最も頭を悩ませるのが漢字の存在。初めて漢字を習う人にとって記号でしかありません。

それを日本人はほぼ習得できているという事実。始めてみる漢字でも覚えやすさが違います。これは中国語を学ぶ上で最大のメリットといえるでしょう。

②中国語を学ぶ環境が整っている

ネット時代の恩恵

パソコン、スマホの登場で中国語を学習する環境は、20年前に比べ大きく向上しました。私が学習を始めた10年ほど前に比べても、かなり中国語を勉強しやすい環境が整っていますね。

過去に中国語を学んだ人は、何冊も辞書を片手に延々と分からない単語を調べ、カセットテープで分からないところを何度も巻き戻しながら聞き続け、その試練を乗り越えたものだけが中国語を習得できた時代です。

つまり、根性、忍耐力、集中力がとても重要でした。

しかし今は、電子辞書、ネット辞書、様々な中国語のWEB学習サービス、スマホアプリに加え、中国語のニュースや動画、音楽など中国語の学習リソースが無料で豊富に存在します。効率よく少しの努力で中国語を身につける環境が整っています。

中国人の見つけやすさ

日本には中国人観光客が年々増え続けています。さらに、中国人留学生やビジネスマンもすでにかなりの人数が日本にいます。

外に出かけて中国人を見かけないことの方が少ないのではないでしょうか。

つまり、中国人と知り合いになる機会がとても簡単ということです。友人の友人をたどれば直ぐに中国人と知り合える環境です。このような恵まれた環境は日本にはあります。

③中国の存在感は益々増す

もちろん、中国語を学ぶ上で、簡単だから学ぶ、中国語の環境が整っているから学ぶという理由だけではモチベーションが続かないでしょう。

やはり中国語が出来るようになると得られる経済的メリットも重要な中国語を学ぶ理由の一つです。

中国経済が衰えることはない

中国経済は過去30年以上成長を続けています。世界における影響力もすでにアメリカと並ぶまでに成長しました。世界はすでに世界一の経済市場して中国を見ています。

中国市場への投資や中国企業との協業で恩恵を受けている企業は数知れず、その中国との関係を橋渡し出来る人材は引く手あまたです。

中国語ができるという貴重な人材

日本には日本語ができる中国人がいて日本人はかなわないと思い、英語を集中して学んだり、中国語の習得を途中であきらめたりする人が多くいます。

つまり、日本人で中国語を流暢に操れる人材というのはまだまだ貴重な人材なのです。

ビジネス現場で必要な業務知識さえつければ、中国語ができるという優位性が大いに発揮されます。

④コミュニケーションを取れる人が10億人増し

中国語を学ぶことで、経済的なメリット以外に、中国人とコミュニケーションがとれるようになることは大きなメリットでしょう。

中国人で英語を出来る人はすくない

英語は世界中で話されており、インドやアフリカ諸国、ヨーロッパでも通じますね。しかし中国は違います。

中国で英語が出来るのは本当に一部。優秀な大学の学生は話すことが出来ますが、多くの大学生や高卒以下の人たちは英語はできません。

更に、日本には和製英語がありますが、中国語ではすべて漢字で表現され、知らない人は本当にひとつも英語がわかりません。

中国人、中国語情報へアクセスできるというとてつもないメリット

つまり、中国語を話せないと10億人以上の中国人とはコミュニケーションがとれないことになります。ただ逆に言うと、中国語さえ出来れば、中国人や中国語の情報にアクセスできる大きな大きなメリットとなります。

中国人が見ているニュース、動画、雑誌を通じて、中国人の考え方に触れることによって、中国への理解を深めれば深めるほど、中国との橋渡し的役割としての価値は高まります。また、それだけではなく、自分自身で新たな価値創造にも繋がりますね。

中国語を操れるということは大きな世界へ繋がるツールを手に入れると同じことです。

中国語学習に興味がある人は決して迷わないでください。全てを投じて今から中国語の勉強を始めましょう。

ある程度中国語力がついてきたら、翻訳者ネットワーク「アメリア」に登録しておくと、すぐに仕事を見つけられやすいですよ。

副業としてはじめ力がついてきたら専業翻訳者として活躍する人もいます。仕事を獲得するまでのサポートもしっかりしているので中国語を武器にしていきたい人は登録しておいて損はありません。

↓こちらの記事もおすすめ
中国語力を活かして在宅でお金を稼ぐ4つの方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました